株式の不発行

基本的に発行しない

株式の不発行
株式会社は株券を発行せず、もし発行する場合は定款でその旨を定めます。
株券を発行するということは印刷・発行・管理や紛失その他いろいろな経費・負担が考えられますし、
設立時は原則通り「株式の不発行」が無難です。

株券発行会社でも、このような法令有り

株券発行会社は株式を発行した場合、遅滞なく株券を発行しなくてはいけませんが、譲渡制限株式のある株式会社は株主から請求がなければ、株券を発行しないことができます。
また、株主名簿に記載された株主は「株券の所持を希望しない」旨の申し出をすることができます。この場合当該会社はその旨を株主名簿に記載します。株主の側はもし該当株式を所持している場合は会社に提出し、提出された株式は「株券を発行しない」旨の記載等が株主名簿に記載された時に無効となります。